ケンカツ1巻のあらすじ・感想まとめ!※ネタバレ注意※

投稿日:

[↓ 今すぐ読む ↓]

 

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)1巻のあらすじ ※ネタバレ注意※

くまさん
新卒公務員の義経えみるが配属されたのは福祉事務所。
ねこさん
えみるはここでケースワーカーという生活保護に関わる仕事に就くことになったのだが、そこで生活に困窮した人々の暮らしを目の当たりにして――

 

りすさん
新聞メディアはもちろん、現職のケースワーカー、医療、福祉関係者の方も注目する本格派ドラマ!
うさぎさん
[生活保護]に向き合う新米ケースワーカーたちの奮闘劇、開幕!

 

 

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)1巻の感想まとめ ※ネタバレ注意※

くまさん
これは読むべき。新卒ケースワーカーの成長劇も、扱う題材もいい。というか世の中には本ッッ当に色んな人生を生きている人がいる事知らずに、これからの人生行きていくところだった。
ねこさん
表紙で思ったより中身が好みの絵柄。役所の生活保護担当者らの話。働く意欲がなく甘えるように保護制度にしがみつく者あれば、保護が必要な状態なのに恥じて無理に脱出しようと自分を追い込む者も。いろんな事情を出せるので生活保護って題材として面白いな

 

りすさん
読んで出てきた感想は思いのほかしっかり描かれているなぁと。今現在の制度を描いていると、数年後、数十年後には過去の作品とされるし、制度が変更されると意味をなさなくなる部分もあるんですけども。人間、というものを描いてあるから風化はしないと思います。
うさぎさん
平川さんのケースは、新人ケースワーカーにこれから担わなくてはならない責任の重さを自覚させる、いきなりの洗礼だったね…。巻末にある謝辞が、作者や関係者が作品の背後にある現実をどれだけたくさん取材したのかを物語っている。

 

 

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)1巻が読みたくなったあなたへ。

ネタバレを含む感想やあらすじを見て「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)1巻」が読みたくなったあなたにおすすめなのがU-NEXTというサービスです。

 

ねこさん
そもそもU-NEXTって何?

というあなたはまず公式サイトをご覧ください。 [公式] U-NEXT

 

簡単に言うと動画や書籍を楽しめる総合サービスですね。

しかも現在31日間無料トライアルキャンペーン中なのでどんなものなのか試すのに今は最適な時期なのです。

 

 

りすさん
他にも健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)1巻が読めるサービスってあるんじゃないの?

とお考えのあなたは「ケンカツ1巻を無料で読む方法は?zipや漫画村の代わりを伝授!」という記事を参考にしてみて下さい。

 

 

[↓ 今すぐ読む ↓]

 

本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

[公式]U-NEXT

 

FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した
31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

7月1日から「Amazonアカウント」を利用した
1ヶ月間無料キャンペーンが始まっています。

※FODは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

-か行

Copyright© 書庫ラティエ , 2018 AllRights Reserved.