イノサンRougeルージュ1巻のあらすじ・感想まとめ!※ネタバレ注意※

投稿日:

イノサンRougeルージュ1巻

画像出典:http://unext.bookplace.jp/

 

イノサンRougeルージュ1巻のあらすじ ※ネタバレ注意※

くまさん
フランス革命…人類が「自由と平等」を手に入れた世界史的事件の前夜──。
ねこさん
サンソン家長兄シャルル‐アンリは死刑執行人一族の家長としてパリに君臨、妹マリー‐ジョセフはベルサイユで処刑職を得て自由に生きていた。

 

りすさん
だがある日、マリー‐ジョセフは初恋の男アランを傲慢な貴族によって殺害され…!?
うさぎさん
血塗られた苛酷な道を無垢に生き抜いたサンソン兄妹の物語[イノサン]は、「未来を変える」紅き革命編「イノサンRouge」へと新たな幕を開ける──!!!

 

イノサンRougeルージュ1巻の感想まとめ ※ネタバレ注意※

くまさん
処刑に疑問を持ち続けていたシャルルが家族を得て、伝統を守る側へと変貌。マリーはアランの死を契機に王政貴族社会にケンカをふっかけ、首飾り事件が動き出す。グロテスクなはずが、美しいから恐ろしい。
ねこさん
『イノサン Rouge』開幕。紅は、死の色でもあり、生の色でもある。シャルル−アンリは、胎児と妊婦を助けるため、帝王切開手術を決行する。流れる紅い血は、生の色。その後、助けた妊婦をシャルルは自ら処刑する。流れる紅い血は、死の色。まさしく、生と死を象徴する、紅い行為。そしてその紅は、革命を象徴する色となる。

 

りすさん
あの純粋だったシャルルアンリが(;;)息子ちゃんにもっと優しくしてあげてぇぇ!と思ってたけど帝王切開のくだりであの頃の慈悲の心はなくしてなかったのかと(;;)兄弟仲が良さそうでなにより…!本懐を遂げるマリーさんかっこいいし2週間ぶりにぞっこんな妻に触れてはわわとなってる16世きゅーと!
うさぎさん
時代検証しているのなら「帝王」という表現を使うべきじゃないのでは? まあ、諸説ありな話だけどネットリと世界観を作っているんだからいっその事術式名をガッツリ漢字で書かないでopération césarienneとすればイイのに。

 

 

イノサンRougeルージュ1巻が読みたくなったあなたへ。

ネタバレを含む感想やあらすじを見て「イノサンRougeルージュ1巻」が読みたくなったあなたにおすすめなのがU-NEXTというサービスです。

 

ねこさん
そもそもU-NEXTって何?

というあなたはまず公式サイトをご覧ください。 [公式] U-NEXT

 

簡単に言うと動画や書籍を楽しめる総合サービスですね。

しかも現在31日間無料トライアルキャンペーン中なのでどんなものなのか試すのに今は最適な時期なのです。

 

 

本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

[公式]U-NEXT

 

-歴史マンガ
-, , ,

Copyright© 書庫ラティエ , 2018 AllRights Reserved.