イノサンRougeルージュ2巻のあらすじ・感想まとめ!※ネタバレ注意※

投稿日:

イノサンRougeルージュ2巻

画像出典:http://unext.bookplace.jp/

 

イノサンRougeルージュ2巻のあらすじ ※ネタバレ注意※

くまさん
1772年、パリの死刑執行人四代目シャルルの妹マリー‐ジョセフは、初恋の人アランと無垢な子供達を殺害した非道な貴族を、公然で斬首する。
ねこさん
アランの意志と交わり、革命への鼓動を芽吹かせるマリー。

 

りすさん
だが、サンソン一族は世の中から「死神」と罵られ続ける…。
うさぎさん
ある夜、シャルルは初代サンソンの『回想録』を手にする。初代の“原罪”に兄妹が出す答えは…!?

 

ねこさん
歴史を知り、未来の革命へ歩む。サンソンの「業」の物語は深化する──!!!

 

イノサンRougeルージュ2巻の感想まとめ ※ネタバレ注意※

くまさん
マルグリットの気持ち分からないでもない。この人怖く描かれてましたけど人間なら当然思う感情だろうと思いました。最後まで隠しとおせたのに最後に初代に告白したのはやはり愛したからだと思う。初代は尻軽すぎる。
りすさん
今回はサンソン家の成り立ち?の話。元々死刑執行人の家系だったのは先祖の奥さんの家だったのか〜。しかもかなり遣り手だな、この奥さん。執念がすごすぎて怖い。サンソンの祖母があんな感じだったのも仕方ないことだったんだね。

 

ねこさん
過去に遡ってサンソン家一代目の話。ここ数巻はミュージカルやマリーの勇ましさなど、華麗さや格好良さが描かれていたけど、初期の頃のグロさが戻ってきた感じ。マルグリットの姉の口を裂かれ、上半身を切断され、木に吊るされた死体がエグい。女たちは家に縛られ、自由がない時代にマリーは自由に生きる。
うさぎさん
他人には偉そうなことをいっておきながら、自分は欲望に負けて、華やかな?人生から脱落し、あげく、子孫も巻き込んだ初代サンソン。ダメっプリ半端ない。共感できず。どこの世界も、死の穢れに関わる仕事は差別の対象なんでしょうね。

 

 

イノサンRougeルージュ2巻が読みたくなったあなたへ。

ネタバレを含む感想やあらすじを見て「イノサンRougeルージュ2巻」が読みたくなったあなたにおすすめなのがU-NEXTというサービスです。

 

ねこさん
そもそもU-NEXTって何?

というあなたはまず公式サイトをご覧ください。 [公式] U-NEXT

 

簡単に言うと動画や書籍を楽しめる総合サービスですね。

しかも現在31日間無料トライアルキャンペーン中なのでどんなものなのか試すのに今は最適な時期なのです。

 

 

本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

[公式]U-NEXT

 

-歴史マンガ
-, , ,

Copyright© 書庫ラティエ , 2019 AllRights Reserved.