イノサンRougeルージュ6巻のあらすじ・感想まとめ!※ネタバレ注意※

投稿日:

イノサンRougeルージュ6巻

画像出典:http://unext.bookplace.jp/

 

イノサンRougeルージュ6巻のあらすじ ※ネタバレ注意※

りすさん
ジャックによる「国王暗殺」の危機を回避する中、サンソン兄妹はそれぞれの“理想”に芽生え始める。
うさぎさん
一方、強欲のド・ラ・モット夫人が王妃アントワネットの名を騙り、国家予算級の首飾りを詐取!

 

ねこさん
歴史的スキャンダル「首飾り事件」へと発展する!!
くまさん
だが逮捕された毒婦ド・ラ・モットに下された刑罰は、死に至ることのない「焼鏝刑」…。

 

うさぎさん
国家と家督を守る為、死刑執行人の職務を越え、シャルルは初めて“殺したい”気持ちに…!?
りすさん
マリーとの“兄妹共闘”の処刑が始まる――!!!

 

イノサンRougeルージュ6巻の感想まとめ ※ネタバレ注意※

くまさん
圧倒的緻密画力で怖い内容とマッチしていて独特の世界観です。きっと途中から読んだら気持ち悪くてしっぽまいて逃げてたと思います~っ相変わらずサンソン家の子供たちは可哀そうだ・・そして恋人ですら親の所有物になってしまうような親に逆らえない世界。この時代は狂気だわ。貞操帯は昔の拷問具だったと聞きます。でも架空の品だったとは・・
ねこさん
絵の「美」が素晴らしい。緻密であり、芸術であり、エゴイスティックで気持ち悪さもあり。絵画を見ているような贅沢感を味あえます。マリーとイノサンが二人で処刑台に上がるシーンのゾクゾクする感じは堪らない。ルージュは永久保存版。

 

りすさん
流石に今回のマリーの行動はびっくりした…どんな思惑があるんだろう。ドラモット夫人嫌いじゃないので元気に生き延びてちょっとほっとしてる。虐げられる立場の人たちのエピソードには今回も唸った。
うさぎさん
面白い! サンソン兄弟の共闘最高に滾りました。 ジャンヌ・ド・ヴァロアはイギリスに逃れ、フランスに赤い雪が降る。 ロベスピエールの造形にはフェルゼン以上に笑ってしまった。 最高です! サン=ジュストは登場しないのかな? それからマリーの部屋の窓辺の血が気になる。 これで子孫を残す決意が固まったのか……?

 

 

イノサンRougeルージュ6巻が読みたくなったあなたへ。

ネタバレを含む感想やあらすじを見て「イノサンRougeルージュ6巻」が読みたくなったあなたにおすすめなのがU-NEXTというサービスです。

 

ねこさん
そもそもU-NEXTって何?

というあなたはまず公式サイトをご覧ください。 [公式] U-NEXT

 

簡単に言うと動画や書籍を楽しめる総合サービスですね。

しかも現在31日間無料トライアルキャンペーン中なのでどんなものなのか試すのに今は最適な時期なのです。

 

 

本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

[公式]U-NEXT

 

-歴史マンガ
-, , ,

Copyright© 書庫ラティエ , 2018 AllRights Reserved.