透明なゆりかご2巻のあらすじ・感想まとめ!※ネタバレ注意※

更新日:

透明なゆりかご2巻

画像出典:http://unext.bookplace.jp/

 

透明なゆりかご2巻のあらすじ ※ネタバレ注意※

第8話 産科危機

双子の出産途中に出血が止まらず、大きな病院に移動させる事に。

でも渋滞で救急車の到着が遅れ、母親は亡くなってしまいます。

 

その後、父親は発狂するも葬式の後には子供2人を一人で育てる事に。

何度か自殺しようとした事もあったが、赤ちゃんに見つめられ思いとどまりました。

 

第9話 初産指導

不妊で悩んでいた女性、原因は男性側の精子の数でした。

そして夫婦で病院に通いだして数ヶ月後、赤ちゃんができました。

でも2ヶ月しても彼女は病院に現れません。

 

そして彼女が病院に来た時はボロボロで、「堕ろしにきました」と。

話を聞くと旦那さんが「本当に僕の子なのか?」と疑いだし、次第に暴力をふるうようになってきたとの事。

少し時間をおいてから考えるように打診し、結果的に産む事にしました。

 

第10話 ドゥーラさん

いとこの女性が流産の手術できました。

その時、旦那さんが海外出張でいないと言う事で付添人(ドゥーラ)の外国人女性も一緒です。

手術は無事に終わりましたが、流産という事で周りの目などが気になります。

そんな時、×華はドゥーラの女性から実は自分も流産した事や流産は母親の悪いこともすべて抱えて一緒に流してくれるという話を聞き、流産した女性に伝えます。

そして彼女は元気を取り戻すのでした。

 

第11話 不機嫌な妊婦

いつも機嫌の悪い患者さんがいます。

×華はその患者さんが苦手で、緊張してへまをし、さらに怒らせてしまうのです。

 

実はその患者さんの旦那さんが盲腸の手術中に麻酔事故で意識不明の状態になっていて、それが原因で病院に対する不信感からいつも機嫌が悪い様子。

それを知ってから×華はその患者さんになるべく寄り添うようにします。

するとだんだん患者さんも心が動いてきて厳しい言葉はぶつけてくるけど、内心やさしくなっていきます。

そして無事赤ちゃんを出産しますが、旦那さんは残念ながら意識を戻す事なく1年後に亡くなりました。

 

第12話 14歳の妊婦

中2の女の子が病院に現れます。

どうやら妊娠しているようですが、彼氏とは連絡が取れません。

 

両親は中絶をしようと勧めるも本人が産みたいと。

どうしても聞かないので母親が「産みなさい」と言って、産みました。

生まれてきた赤ちゃんを見てそれまで断固反対していたお父さんも許してくれます。

ですが、それまでお父さんからと娘からのストレスを受けていたお母さんは心筋梗塞で亡くなってしまったのです。

 

第13話 子供嫌いの看護師

子供が嫌いで仕事が雑な看護師が1ヶ月ほど前から実習できています。

実は×華は小学生の頃に彼女の家に一度遊びに行った事があります。

その家は散らかっていてお母さんはずっと寝ている状態。たまにくるおじさんがくれるお金で生活していたとの事。

 

その子供嫌いの看護師は何度も赤ちゃんを堕ろしているとの事で、×華が聞いてみるとどうやら中学生の頃からお母さんの彼氏にやられていた様子。

だから子どもはお母さんの道具のように思っていた彼女です。

でも逆子の出産に立ち会った時にお母さんが赤ちゃんに泣きながら謝っているのを見て考えが少し変わってきたようです。

 

第14話 縁をつなぐ子

41歳のお母さんが5人目を妊娠した様子です(一番上の子は20歳)

旦那さんを含め全員が堕ろすように言ってきますが本人は産みたいとの事。

 

そんな時、旦那さんが妹に養子にだそうと提案。

でもその妹とはいろいろあって疎遠になっていたので、そんな人には養子に出したくないお母さん。

 

その後、誤解が解け養子に出す事になり、赤ちゃんも無事産まれました。

 

 

透明なゆりかご2巻の感想まとめ ※ネタバレ注意※

くまさん
もっと早くこの本と出会いたかった。悲しんでいる人が目の前にいたらどう接してあげたら良いのか難しいと思っていた。この本を参考にしたい。望まぬことを未然に防ぐ予備知識になると思う、若いこに読んでもらいたいと思った。
ねこさん
沖田さんの分身のような 主人公の目線からばかりではなく 世界が広がった感じ 周りに目を向けて 色んな人生を 感じさせるものになってます 得る命があれば 失われる命もある 一つたりとも 平易に生まれて 平易に失われることは ないんだな

 

りすさん
今回も読み応えがありました。不妊治療で何故旦那は自分の方に原因があると判るとあんなに不安定になるんだろう?自分に非は無く、奥さんの拘りに付き合ってやってるって感じなのかな?ムカつくなぁ。「不機嫌な妊婦」「14歳の妊娠」がグッと来ました。
うさぎさん
双子を産んで亡くなってしまう女性とその家族や、不妊からのDV、虐待、14歳の妊娠、養子…。どれも重かったけれど、死を思う父をみつめる赤ん坊二人に涙止まらず。14歳の母のお母さんのような人になりたい。

 

 

透明なゆりかご2巻が読みたくなったあなたへ。

ネタバレを含む感想やあらすじを見て「透明なゆりかご2巻」が読みたくなったあなたにおすすめなのがU-NEXTというサービスです。

 

ねこさん
そもそもU-NEXTって何?

というあなたはまず公式サイトをご覧ください。 [公式] U-NEXT

 

簡単に言うと動画や書籍を楽しめる総合サービスですね。

しかも現在31日間無料トライアルキャンペーン中なのでどんなものなのか試すのに今は最適な時期なのです。

 

 

本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

[公式]U-NEXT

 

-その他
-, , ,

Copyright© 書庫ラティエ , 2019 AllRights Reserved.