透明なゆりかご3巻のあらすじ・感想まとめ!※ネタバレ注意※

更新日:

透明なゆりかご3巻

画像出典:http://unext.bookplace.jp/

 

透明なゆりかご3巻のあらすじ ※ネタバレ注意※

第15話 7日間の命

いつもケンカしている夫婦がいました。

妊娠中に赤ちゃんの臓器の一部がない事がわかり中絶してから仲が悪くなったそうです。

しばらくしてその夫婦に新しい赤ちゃんができました。

ですが、妊娠7ヶ月の時その赤ちゃんは重度の心臓病だと判明。

産まれても1週間の命との事です。

中絶が決まってからまた夫婦仲は悪くなりますが、旦那さんが産んでみないかと提案。

実際に赤ちゃんは産まれて7日間の命しかありませんでしたが、家族の絆は深まり産んでよかったとの事です。

その後、二人には女児ができ、無事出産したそうです。

 

第16話 妊娠中毒症

いつもお義母さんと一緒に仲良く来院する患者さんがいました。

ある時、軽い妊娠中毒症と診断され、運動や食事に気をつける事に。

妊娠中毒症は改善されましたが、旦那さんとお義母さんに会いたくなく、一人で出産したいといいます。

ですが、心配をした旦那さんとお義母さんは出産時には立ち会いたいと勝手にきてしまいました。

そこでキレてしまいましたが、二人を追い出し無事出産はできました。

どうやら姑に手をかけられすぎてストレスになってしまっていたようです。。。

 

第17話 置き去りの子

高校の実習できた病院のキッズコーナーで泣く男の子が。どうやら迷子になったようです。

どうやっても泣き止まない男の子に守衛のおじいさんが声をかけるとサンタさんだと思って泣き止みます。

守衛室で待っても母親はきません。そう、置き去りにされてしまったのです。

でもその男の子は元気で虐待などはされていない様子。

守衛のおじいさんは虐待や殺してしまうくらいなら誰かに託してくれた方がいいと話します。

そして男の子は児童養護施設に入り生活をしました。

 

第18話 ハイリスク出産

子どもの頃に糖尿病を発症し、弱視になってしまった女性。

血糖値のコントロールが難しくハイリスク出産になってしまうとの事です。

夫婦で話し合った結果、中絶する事にするもやはり産みたいと申し出ます。

産む事を決意し、順調に赤ちゃんもお腹の中で育ってきたある日、目の異常がわかりました。

治療するも効果はなく視力は失われていきましたが、出産は無事終わり母子ともに健康です。

 

第19話 突然死の別れ

×華がぜんそくで通う病院のお嫁さんは、×華のバイト先で出産。

その赤ちゃんが7ヶ月の時、SIDS(乳幼児突然死症候群)を発症し心配停止の状態で搬送されました。

奇跡的に一命を取りとめるも植物状態になり、どんどん悪化していきます。

夫婦の判断で治療をやめ、子どもを楽にしてあげましたが、お母さんは精神的にどんどん弱っていきました。

そこで天使の会(赤ちゃんを亡くしたママの集い)に参加したところ、気持ちが楽になるのでした。

 

第20話 超低出生体重児

高校の実習で訪れた総合病院のNICU(新生児集中治療管理室)にいたのは、体重430gで身長23cmの赤ちゃんです。

お母さんは初産の25歳。産んでから一度も会いたがっていないとの事です。

ご飯もあまり食べずにずっとベッドで布団に潜り込むお母さんに、×華は赤ちゃんの状況を毎日報告しました。

すると、その甲斐あってかお母さんは赤ちゃんに会い、それからみるみる体重が増えました。

が、終わりは突然きます。感染症にかかり肺炎になって亡くなってしまいました。

 

その後、そのお母さんは4000gもある男の子を無事出産したそうです。

 

第21話 院長先生の祈り

今回の主役は×華のバイト先の院長先生。

院長先生はアツくも明るく元気一杯な人です。

彼の夢は自分の子どもで野球チーム(9人)を作る事。(すでに6人子どもがいます)

ある日、奥さんが子育てに疲れて実家に帰ってしまいました。

院長先生が本気で9人子どもを作ろうとするとは思っていなかった様子。

 

院長先生が自分の子どもたちで野球チームを作るというのは、とある患者さんとの約束だったのです。

ですが、奥さんの事を想ってもう子どもを作らないと謝り、また家族みんな仲良くしだしたそうです。

 

 

透明なゆりかご3巻の感想まとめ ※ネタバレ注意※

くまさん
中絶に対する産科医の姿勢や思いは人それぞれだろうと思うけど、「今度は元気な赤ちゃんが産めるように」との言葉には重みがある。 それぞれの家庭の事情など、家族間人間関係も描かれるのが考えさせられます。
ねこさん
親に置き去りにされたかー君にとっては 辛いクリスマスだ。かー君は でも 生きててよかったと 思ってくれるかな・・・ 親は憎まれても 恨まれても しょうがない でも助けててくれた人は その子が生きてていてよかった と思ってくれたから今があるんだよね

 

りすさん
今回も読み応えがありました。「置き去りの子」「突然死の別れ」が胸に刺さりました。元校長で守衛の男性の愛情だけでは子供は育てられないの一言がとても重かったです。やはり金銭面でも余裕がないと共倒れになってしまい最悪なケースになるくらいなら、子供を病院に置き去りにするのがその子にとって最良の生きる術なのかな?難しいなぁ。
うさぎさん
義理のお母様の過干渉のお話が印象的です。置き去りも。色んな出来事をどう受け取るのかは人によりますよね。なんか、コウノドリとはちょっと違う感覚です。なんか、野次馬的に読んでしまってるんじゃないかと、ちょっと罪悪感もある。なんか、生むっていうより、育てるって方向の問題性が強いような気がします。

 

 

透明なゆりかご3巻が読みたくなったあなたへ。

ネタバレを含む感想やあらすじを見て「透明なゆりかご3巻」が読みたくなったあなたにおすすめなのがU-NEXTというサービスです。

 

ねこさん
そもそもU-NEXTって何?

というあなたはまず公式サイトをご覧ください。 [公式] U-NEXT

 

簡単に言うと動画や書籍を楽しめる総合サービスですね。

しかも現在31日間無料トライアルキャンペーン中なのでどんなものなのか試すのに今は最適な時期なのです。

 

 

本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

[公式]U-NEXT

 

-その他
-, , ,

Copyright© 書庫ラティエ , 2018 AllRights Reserved.