透明なゆりかご4巻のあらすじ・感想まとめ!※ネタバレ注意※

投稿日:

透明なゆりかご4巻

画像出典:http://unext.bookplace.jp/

 

透明なゆりかご4巻のあらすじ ※ネタバレ注意※

第22話 この子、誰の子?

とあるお母さんが出産をしました。

が、産まれてきた赤ちゃんを見て驚きます。

その赤ちゃんは、青い瞳に金髪。両親ともに日本人なのに・・・

 

そこで旦那さんから浮気を疑われて、離婚届を突きつけられます。

一応、旦那さんの実家に出産の報告を行くも、誰も信じてくれません。

ですが、そこに旦那さんのひいお婆ちゃんが来てひいお爺ちゃんがロシア人だったと判明。

結果的に離婚せずに仲良く暮らしました。

因みにその赤ちゃんが小学校にあがる頃には何故かお父さんに似てきたようです。

 

第23話 [特別編]床下の子

×華が子供の頃のお話。

いつも床下で暮らして居る男の子がいました。

なぜ床下にいるのかというと、家にいるとお父さんに怒られたり蹴られたりするので床下にいるそうです。

その子は、ブラジルに行くという夢を叶えるために、お金がもらえるという「つちのこ」をいつも探していました。

雪が降りしばらく×華はその男の子と会えない日が続き、春になった時に不安になって見に来ましたが、、床下はコンクリートで全部埋まっていたのです。

その後、どこを探してもその子は見つかりませんし、ニュースなどにもなっておらず、忽然と消えてしまいました・・・

 

第24話 老助産師とトラウベ

女子校の近くに一人暮らしのおばあさんがいました。

そのおばあさんは、いつも家の前で女子高生たちにスカートが短いだの、化粧をするなだのと怒鳴っていました。

バイト先の師長さんにも話していると、そのおばあさんは元助産師だったそうです。

その後、ひょんなことからおばあさんの家にたまに行くようになった×華。

いろんな話を聞いていると、助産師の立場から女子高生たちをいつも怒ってるのじゃないかと思うようになりました。

 

とある日、おばあさんは一番苦労した出産で産まれた男の子がいい大人になってお礼を言いにきました。

その男性は現在、旅館を経営していてそこに招待してもらったりと交流を深め幸せに天寿をまっとうしたそうです。

 

第25話 3人の母

やんちゃをしていた(している)男性とお堅い仕事をしている女性に赤ちゃんができました。

男の子だと知らされていたのですが、産まれた時は女の子でした。

女の子もかわいいというお父さん、一方なんとも浮かない表情のお母さん。

 

それから3ヶ月後、お母さんは急にいなくなったそうです。

施設に預けるのは嫌だというお父さんに、近所のおばちゃん達3人が子育てを手伝ってくれることに。

無職だったお父さんに仕事を紹介し、子育てに四苦八苦しながらも順調に仕事もして、正社員になれたのですが、、、

その正社員のプレッシャーや疲れから昔からのクセで万引きをして捕まってしまいます。

結果的に子供は親族が預かることに・・・

 

それから13年後、おばちゃんの働くお店にその時の子供が訪ねてきました。

そしておばちゃんの心遣いでお父さんと感動の再会を果たすのでした。

 

第26話 置き去りの子

実習でNICU(新生児集中治療室)を見学していると、25ヶ月という大きな子がいました。

その子は未熟児で産まれすぐにNICUにきました。残念ながらお母さんは出産時に亡くなってしまいました。

そこでお父さんは混乱して、電話をすると言って出て行ったっきり戻ってこなかったそうです。

 

ある日、その時のお父さんがお付き合いしているという女性と病院を訪れました。

なんと、赤ちゃんを引き取りたいというのです。

そこで病院側は何度もカンファレンスを行ったり未熟児ケアのマニュアルを作成したりして最終的に、お父さんと新しいお母さんに引き取られました。

 

第27話 出産不安

大手企業でバリバリに働く夫婦がいました。子供はいらず、犬たちが子供だと。

そんなある日、奥さんが産婦人科にきました。

どうやら避妊していたにも関わらず、妊娠してしまったようです。

旦那さんと相談し産むことにしましたが、彼女は41歳なので高齢出産のリスクがあります。

完璧主義な奥さんはリスクや出産の計画などについてレポートにまとめ、順調にお腹の赤ちゃんは大きくなっていきました。

 

そんな時、仕事でミスをしたり、今まで出来ていた家事や犬の散歩などがだるくてできなくなって弱音を吐きます。

それを聞いても旦那さんは奥さんの気持ちをキチンとは理解できていなく、奥さんは突然いなくなってしまいました。

奥さんは出先で出会った民宿のおばちゃんに話を聞いてもらい、安心して妊娠生活からの出産をおえました。

 

 

第28話 駅裏の子

小学生の頃、×華はよく忘れ物をするからランドセルに張り紙をされました。

お母さんに見られたらおこられると思い、ゴミ山に捨てに行くと外国人のような同い年くらいの女の子がいました。

お母さんに話すと駅裏の子でしょと言って遊んだらダメだと。

でも仲良くなりたいからゴミ山に通う×華。

だんだん仲良くなってきたある日、ゴミ山に行ってもその女の子はいません。

気になって駅裏にその子を探しに行くと、お母さんらしき女性に虐待されているその女の子が・・・

目が合ってしまったが頭が真っ白になり逃げ帰り、誰にも相談できませんでした。

不運にもその後、その家辺りが寝タバコで火事になり女の子は亡くなってしまったそうです。

 

第29話 立ち会い出産

ダメダメな旦那さんと外国人ホステスの奥さんがいました。

妊娠した後も、旦那さんは毎日パチンコしたり、店の女の子といちゃついているのがばれたりなどでケンカが絶えません。

そこで奥さんは他の妊婦さんから「立ち合い」すると旦那が良くなると聞き、立ち合い出産をしたいと申し出ました。

旦那さんはよくわからないながらも了承し、パチンコや飲みを控えました(周りの目で抑制されていました)。

そして予定日当日の朝5時に二人は病院にやってきました。

最初は旦那さんも一緒にいたのですが、初産のため時間がかかる場合もあると聞いて一服しに外へ。

4時間経っても戻ってこない彼はパチンコに行っていたのです。

その間に奥さんは旦那への怒りに任せていきみ、無事(?)出産を終えます。

そのあとに旦那さんが来るもケンカが絶えません。

退院する頃には許しまた産みたいとなりました。

 

 

透明なゆりかご4巻の感想まとめ ※ネタバレ注意※

くまさん
作者の周りにあまりにも虐待児童などが多過ぎて実話か疑ってしまう笑 実際作者が幼少時代に私は生まれていないので詳しくないのでなんとも言えないですが…。 今回は拓ボーや正さんなど父親失格な人たちが多い印象ですが、出産中パチンコに行く夫などは割といるらしく世も末だなぁ(昔の方がそんな話多そうだけども)
ねこさん
産婦人科以外でも「透明な子供」は多く存在している。段々沖田さん、絵が上手いんじゃないか??と思えてきた。それだけメッセージ性が強いのかもしれない。すみちゃん…その後幸せになっているといいんだけど。こういう現場にいると、人の幸せを願わずにはいられないんだろうな。

 

りすさん
いくら1997年当時とはいえ、一介のクリニックにこんな毎回ヘビーな事が起こるんだろうか?どこまでが事実なのかな?番外編の「床下の子」「駅裏の子」が中々にキツかった。土まみれのつっちーは生存しているのかな?ハーフ?の名無しの子の日常が悲惨で悲しくなりました。
うさぎさん
また衝撃の話が満載。×華さんが幼い頃出会った透明な子たちの話は頭がぼーっとしてしまうくらい辛かった。お産婆さんの話は凄く良かったし、高齢出産の話は小冊子にして色んな場所に置きたい。先祖帰り(?)の話は100%浮気って思ってた自分が怖い。無知って恐ろしい。置き去りの子のすみちゃんには幸せになっていて欲しい。

 

 

透明なゆりかご4巻が読みたくなったあなたへ。

ネタバレを含む感想やあらすじを見て「透明なゆりかご4巻」が読みたくなったあなたにおすすめなのがU-NEXTというサービスです。

 

ねこさん
そもそもU-NEXTって何?

というあなたはまず公式サイトをご覧ください。 [公式] U-NEXT

 

簡単に言うと動画や書籍を楽しめる総合サービスですね。

しかも現在31日間無料トライアルキャンペーン中なのでどんなものなのか試すのに今は最適な時期なのです。

 

 

本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

[公式]U-NEXT

 

-その他
-, , ,

Copyright© 書庫ラティエ , 2019 AllRights Reserved.