【赤髪の白雪姫】ミツヒデと木々は付き合うのか?2人の関係性を考察!

更新日:

 

【赤髪の白雪姫】ミツヒデと木々画像出典:https://tsundora.com/188715

 

いまや、赤髪の白雪姫にはもはや欠かすことのできない、ゼン・ウィスタリア・クラリネス王

子と白雪を縁の下で支え続ける、ミツヒデ・ルーエン木々・セイラン

ゼン殿下の側近として、盾となり剣となり、騎士としてお互いがお互いを「最高の相棒」

認めている彼らですが、木々の婿問題から2人の関係性に変化が・・・。

 

ミツヒデと木々の関係性説明

ミツヒデ・ルーエンと木々・セイランの2人は、1年違いで側近としてゼン・ウィスタリア・クラリネス殿下に現在進行形で仕えています。

最初こそカップルなのかなとも思いましたが、話が進むにつれて、逆に男女の垣根を越えて互

いの力を認め合い、互いの背中を信じて闘う姿を見て、お互いを尊敬や親愛の目で見ることはあ

っても、男女としての感情はないようにも映りました。

 

しかし、意外にも木々の婿問題が発生した際(実は木々は、いいとこのお嬢様なのです)、木々自らセイラン伯(木々の父親)とミツヒデの前で「いざとなったら自分から求婚する」と宣言し、ゼン殿下とその話をした際は、求婚相手がミツヒデだと打ち明けています。

 

そこからミツヒデも、直属騎士のオビに木々の思い人は誰なのかと探ってみたりする場面もあったため、ミツヒデが自分自身の気持ちに気づいていない鈍感パターンなだけで、白雪とゼン殿下の関係が進んでいけばミツヒデと木々も自然と恋人同士になるのかな~と予想していました。

 

2人はお似合いですし、むしろ離れている方が不自然に感じるほど一緒にいることが当たり前だったので、白雪とゼン殿下がくっついた今、早くくっつかないかと新刊が出るたびドキドキしながら待っていました。

 

考察及び結論

【赤髪の白雪姫】ミツヒデと木々2画像出典:http://dmbcttn.hatenablog.com/entry/2015/08/06/162103

 

結果として、ミツヒデは木々を振りました。しかも、2度(笑)

 

ミツヒデには過去にあった事件を機に、ゼン殿下に対して誰よりも強い特別な想いや誓いがあって、作中でもその誓いはなによりも・・・おそらく自分の幸せよりも優先するものだと、自分

自身に言い聞かせています。

 

そのため、自身の結婚について考える機会に直面したときに「俺はこの先身を固めることはきっとない」という結論に至っていて、木々に対する想いはもちろんありますが、それはゼン殿下を共に守る騎士としてであり、結婚や恋人同士として木々と一緒になることとは全然結びつかなかったようです。(木々と結婚するのはゼン殿下と結婚するのと同じ・・・とも言っていましたし。)

 

ただ、男として木々の想いには答えることはできませんでしたが、ミツヒデの中ではゼン殿下と同じくらい人として木々のことが大好きなんです。

今まで通りゼン殿下を支える相棒として、ずっと隣にいるのは木々だけだというビジョンしか見えないほどに。

 

その気持ちは、赤髪の白雪姫を長年読み続けている読者側にも痛いほど伝わっています。

現実にミツヒデのような男性がいたら、自分勝手で都合のいい男だなぁとも思ってしまいそうですが(笑)

 

しかしゼン殿下を想うその気持ちを、長年相棒として肩を並べ共に歩み、1番近くでミツヒデという男を見てきて理解しているからこそ、木々は笑顔でミツヒデに振られてあげました。

 

 

まとめ

【赤髪の白雪姫】ミツヒデと木々画像出典:https://tsundora.com/188715

 

 さすが、あきづき先生!

 

望んでいた展開とは違っていたので、正直残念な気持ちは多々ありますが、ミツヒデの心情、木々の心情、そして2人がお互いを想い合っていることがすごく伝わってくる、とても読み手の心に響くお話でした。

 

一区切りついた木々とミツヒデの関係は、男女の関係としての進展に区切りをつけたことにより、今後も変わることなく騎士としての絆は更に深く高まっていくことでしょう。

 

ただ、一読者の個人的な願いとしては、白雪とゼン殿下が無事に結婚したあとでもいいので、ミツヒデの身を固めることはきっとない宣言を撤回してもらい、ミツヒデから木々にプロポーズしてほしい!!

木々はセイラン伯を説得して、ミツヒデを待っていてほしいと願わずにはいられません。

 

19巻が出たばかりで気が早いですが、20巻がとても楽しみです!

 

 

-ファンタジー
-, , , , ,

Copyright© 書庫ラティエ , 2018 AllRights Reserved.